VAPE(ベイプ、電子タバコ)とは様々な香料の混ぜてあるリキッド(グリセリン)を電熱線で水蒸気化させて吸うものです。
タバコのような見た目になるため、VAPE(電子タバコ)と呼ばれるようになりました。

最近ではコンビニなどで買える紙巻きたばこに比べて95%がいのないものと発表がありました。

実際のところ、欧米では厳しい分煙の文化があり、飲食店などは室内完全禁煙の店舗が大半ですが、VAPEに関しては店内での使用が許されています。

道具としてのコレクション性の高さ、見た目とは裏腹に健康志向な新しい趣味として、当店では現在(28年10月)130種類ほどのフレーバーをご用意させていただいております。

人それぞれの好きな食べ物が違うように、フレーバーも好みが出ます。
フレーバーはネットで買うこともできますが、お店に足を運んで、スタッフとともに、あなたの好みを是非見つけてみてください!

ベイパー17

ベイパー13
ベイパー2