VAPE用コットンが2種類新たに仲間入り!

VAPE用コットンが2種類新たに仲間入り!

こんにちはー!
今回はビルドをする際の最後の難関ともいわれるコットンが2種類入荷したので、ご紹介させていただきます!

入荷したコットンは、、、
・VAPE HACK Cotton 鬼缶
・Titanium Fiber Cotton
この2種のご紹介です!

・VAPE HACK Cotton 鬼缶


国産オーガニックコットン
1500mm+α×28mm

基本は従来のVAPE HACK COTTONといいところは変わらないのですが、
(供給良し、保持力抜群、コットン臭皆無)
比較すると、表に出てくる味が変わります。

例えば、、、
AとBのミックスされたリキッドですと、
従来のHACK COTTONはAが主張され、鬼缶はBが主張されるイメージです。
HACKの良さを残しながらも、味の出方が好みと少し合わない人は、このコットンで解決することが多いと思います。

もちろん好評の使いやすいロール状なのでもったいない部分も少なく使えます。

ぜひ全く同じ条件でコットンだけ変えて試してみてほしい一品です。

・Titanium Fiber Cotton


1600mm

日本でも評判のインドネシア産コットンがついに東海地区にもやってまいりました!

こちらも吸水性、保持力は抜群ですが、コットン臭はHACKシリーズに比べると少しだけ気になります。
ですが、数mlでも吸えば気にならなくなります。

そしてなによりの特徴は耐久力
熱や、一部の香料でコットンが切れてしまうという悩みはありませんか?
好きな味なのに、長く吸えなかったりビルドが大変だったり、、、
かなり過酷な状況でテストを行いましたが、耐えてしまう優れもの
いじめすぎてごめんなさいレベルで試験しました。

こちらもロール状ですがシート状ではないので、ある程度のサイズにカットしてからはちぎって調整するイメージです。

Dr.VAPORオンラインストアページ
比較してみると違いが判ると思います。

・まとめ

コットンを耐久度や、保持力などだけで選ぶ時代は終わりました。
どのメーカーも高水準で作る中、僕らが厳選したコットンたちになります。
コットンでも味わいが変わるというのを体験していただければ、よりVAPEが楽しくなると思います!

従来のHACKを使っている方は、そのHACKの味をベースに細かな変化を求める場合は鬼缶を
大きく変化を求めたい、耐久度にこだわりたい、シート状以外も試してみたい方はTFCを
いっぱい比べたい!楽しみたい!やったー!って人は両方、なんなら従来のHACKと3種類比較してみてください(笑)

Dr.VAPORオンラインストアページ