Mt.Fuji 各種再入荷いたしました!

GRAM DripTipsのMt.Fuji、MTL PIN各種再入荷いたしました!

長らくお待たせしてしまい申し訳ございませんm(__)m

Mt.Fujiはウルテム(ポリッシュ・ブラシ)、ブラック、クリアに加え、

名古屋の店舗には初上陸のSSも入荷しております!

MTL PINはウルテム、ブラックの2種です。

コチラは店頭、オンラインストアともに販売中です!


またGRAM様よりオーリングについて情報を頂きましたので、記載させていただきます。

ToumeiDT Shiro Fujiについて
Mt.Fujiのクリアにはクリアのオーリングがついております。
オーリングは黒色のものが耐久度が高いのですが、あえてクリアをつけた理由がございます。
クリアのMt.Fujiはアトマイザーとの接続部が折れてしまう事例が何件か見られました。
コチラはメンソールなどにより樹脂が劣化したものと考えられていましたが、そのほかに黒のオーリングの締め付けによる劣化もあるのではないかという意見が上がりました。
確実ではないのですが、そちらの可能性も考慮してクリアのオーリングを採用させていただいております。

SS Fuji、オーリングについて
また、Mt.Fujiはオーリングが2つついておりますが、実はその上下で溝の深さが異なります。
下のほうが深く掘ってあり、上がそれより若干浅く掘ってあります。
接続しやすく取れづらいを叶えた構造になっております。
SS Fujiにはオーリングが黒と透明の2種類入っておりまして、純正では下に黒、上に透明がついております。
性質上、黒の方が分厚く、透明の方がそれよりも薄くなっております。
ですので純正の状態ですと実質フラットになっている状態です。
ただアトマイザーによってももちろん個体差がございますので、オーリングを交換して1番フィットするものをお選びいただけますと幸いです。

MTL PINについて
MTL PINにはオーリングが付属でついております。
MTL PINをご利用になられる際には、まずオーリングをつけないでMt.Fuji,SACASA Fujiにおつけください。
その際に緩い場合のみ付属のオーリングをご利用ください。

関連記事

PAGE TOP