asmodusから待望の新作「Minikin3/3S」登場です!

こんにちは!

タイトルにもある通りasmodusのMinikinシリーズから、ついに新作が到着いたしました!!

「Minikin3/3S」

発売開始前から皆様より多くの期待の声をいただいておりましたが、期待以上のMODでした、、、!

それではご紹介していきます!

Minikin3/3S

 

基本情報

MADE IN USA
バッテリー:18650×2
価格:Minikin3¥9,980/Minikin3S¥14,580
サイズ:85mm x 46mm x 37mm

まずはMinikin3の見た目を見ていきましょう!

Minikin2は丸いフォルムでぎゅっと握りこんで使うのに対して、Minikin3は少し平たいフォルムでまた一味違った握り心地でお使いいただきます。

裏側には指を収めるスペースが設けられていて、左手で握った時は握り心地の良さに感動を覚えます。
ただ、右手で持った時も文句のない握り心地になっており、さすがのデザインです。

アトマイザーもセンターから片側に寄ったデザインとなっており、ガラッと印象は変わりました。
僕、このデザインは大好きです(笑)

パフボタンも同社のcolossalに採用されているセンターがへこんだものになっており、これだけで押し心地はかなりよくなります。

Minikin3Sの見た目の違いは?

まずぱっと見でわかるのがカーボングリップ

カーボンはやはり男心をくすぐります!

パフボタンもブラックになっており、デザインも少し違いますね。

ここの秘密はご存知の方も多いと思いますが、後程ご紹介いたします!

そして、アトマイザーを乗せる部分がへこんでおります。

この細かな細工が、アトマイザーを乗せた時にデザインに活きてくるんです!

3と3Sを比較していきましょう

「デザインだけでは決められない!」という方も少なくはないかと思います。
ましてや価格も多きく違いますので、デザイン以外の部分での違いも見ていきましょう。

Minikin3 Minikin3S
価格 ¥9,980 ¥14,580
クリアロマイザー 付属していない 付属している
ロック機能 PINコード PINコード/指紋認証
アトマイザー接続部 フラット 凹んでいる
グリップ部分 本体と同色 カーボン

こう見てみるとデザインに大きな違いがありますね!
当店でもデザインで選ばれる方が多くいらっしゃいます。
やはり3Sのカーボンは高級感がありますね!

スペックは指紋認証の有無のみなので、そんなに差はないです。
、、、?
指紋認証!?
そうなんです、起動した際に指紋認証をしないと使えないように設定ができるんです!
VAPEに指紋認証機能というのも新しくて惹かれますよね(笑)
ちなみに指紋認証/PINコードを使用するのは、電源をONにした時のみで、お子様などが万が一吸ってしまうかもなどを防ぐことができます。
毎回認証が面倒という方は、3連打でシステムロックができますので、そちらでおもち運びください。

Viento Sub-Ohm Tank

サイズ:27mm
容量:5ml
コイル:0.15Ω(メッシュコイル)

スペック、見た目通りの超爆煙タンクです!!
デザインはもちろんMinikin3Sにピッタリ!
予備のコイルも1つ入っておりますが、別売りのコイルの入荷に関しては未定となっております。

まとめ

やはりasmodusのMODの新作には毎回ワクワクしますね!
そして、そのワクワクを裏切らないのもasmodus
様々な機能、デザイン含めて進化し続けています。
いつも使っているアトマイザーを乗せてみると、新たな1面も見られるかも?
お店に起こしいただける方は是非、実物を握ってグリップ感を体感してみて下さい!

オンラインストアでのご購入はコチラ!

関連記事

PAGE TOP