ACHILESS II RDA がドクべにやってきた!

こんにちは!

今回はタイトルにもある通り、ウクライナのTitaniumModsから「ACHILESS II RDA」です!!

日本でも有名で、かつ発売から何年か経っているので、ご存知の方も多いと思いますが、

この記事を書いている僕が大好きなRDAなのでご紹介していきます!w

ACHILESS II by TitaniumMods

基本情報

価格:¥15,000
生産国:ウクライナ
直径:22mm
ドリップチップ:510
素材:チタン

外観

まずはこのRDAらしからぬ縦に長いデザイン。
販売当初はRTAかな?と思っていた人も少なくありませんでした。

見ての通りエングレービング有りと無しの2種類ございます。
なんでも、エングレービング無しを希望したユーザーさんがいらっしゃったらしく、それが採用されラインナップに追加されたようです。

分解してみるとこんな感じです。

左から デッキ・スリーブ・トップキャップ・ドリップチップ となっております。

まずはデッキです。


シングルコイル前提の2ポール。
そして真ん中に伸びている細長い特徴的な筒がエアフロ―です。
デッキ自体もボトムフローのRTAらしさが見受けられますね。

設置したコイルから床面までの距離はドリッパーにしてはかなり深めなので、
コットンも長く取れます

エアフロ―は1つだけ穴が開いているのみです。

回して無段階で調整可能です。

スリーブですが、デッキとトップキャップとは両方ともスクリューでつながっております。
リキッドチャージの際はトップキャップをくるくると回して行うか、
広い系のドリチではドリチの上から直接行うことも可能です。

さてさて、特徴的なのはトップキャップの裏側です。
エアフロ―から直線状に伸びたところにトップキャップ側からも筒が伸びております。

最近ですとトップキャップ裏はフラットなものから、ドーム型まで様々ありますが、
このような形は中々ない気がします。
結果から言ってしまうと、本当に美味しいアトマイザーなのですが、
この筒は少なからず影響していると思われます。

ドリップチップもチタン製で、SSとも違った加え心地となっております。

もちろんみんな大好きGRAMとの相性も◎!

実際に吸ってみた

いやーーーーーーーこれですよこれ

重めのDL(MTLでも可能)で運ばれてくるミストは優しく、カンタル26Gで組んだ場合にはクールなミストがふわっと広がります。
コイルからドリップチップまでの距離はかなり重要なのですが、このミスト感を再現してくれている絶妙な長さだと思います。
なにより、リキッドの味をそのまま素直に再現してくれるのはまさにACHILESS IIの良さ◎

ツンデレ系アトマイザーもいいですが、こういった素直な子も僕は大好きです(?)

販売開始日

販売開始日ですが、
オンラインストアでは7/25(木)の20:00~
店頭では7/26(金)のオープンより販売開始です!
オンラインストアはコチラ→Dr.Vaporオンラインストア

まとめ

独特な見た目が特徴的なACHILESS II
ビルドも楽で、リキチャの際にも手が汚れないのはGOOD!
そして素直で優しいミストはこのアトマイザーならではのものです。
本当に替えの効かないRDAだと思います。

数年前に発売されたRDAなのに、なんでいまさら入れたの?と言われるかもしれませんが、
それくらいお勧めしたいアトマイザーなんです!
ましてや最近VAPEを始めた方からしたら新しい刺激になると思います!

是非、新感覚を味わってみて下さい!

関連記事

PAGE TOP