[珈琲好き必見!!]VAPEShopで飲めるハンドドリップ珈琲

こんにちは、Dr.VAPOR STAFFのヨシキです!

10月も近づいてきて昼夜涼しく過ごしやすくなってきましたね。Dr.VAPORでも入口の扉と窓を全開にして営業しております!
そんな気持ちのいい気候の中で飲む珈琲は別格に美味しいと思いませんか?
ということで、今回のブログは現在当店でお出ししてるスペシャリティコーヒーの珈琲豆の種類と特徴について書いていこうかなと思います(^^)

■スペシャリティコーヒー(ホットonly)
■¥600/おかわり¥400

↓↓珈琲豆ラインナップ↓↓

Dr.VAPORオーナーイチオシ
■イルガチェフェG-1 ナチュラル■生産国:ルワンダ連邦民主共和国

ナチュラルとは生産処理方式のことで簡単に言えばどのようにして珈琲豆を乾燥させるかでナチュラルかウォッシュドか変わっってきます。普段の飲みなれているのはウォッシュドの方でスッキリと癖のなく飲みやすいのが特徴です。
一方ナチュラルは果実の甘さやコクががあるのが特徴です。
イルガチェフェの特徴は香りと風味に優れていて、後味もスッキリとストロベリーや赤ワインの様な果実感の楽しめる珈琲豆でございます。
スペシャリティコーヒーの中でも当店では常にレギュラーとして置いてある位人気な豆です!

■ニャミラマブルボン精製 ウォッシュド
■生産国:ルワンダ

サクランボのニュアンスがあり優しい酸味のクリーミーな口当たりのマイルドコーヒーの代表格です。
後味もスッキリと楽しめ軽く飲みたい時と相性の良いので食事後の一息に如何ですか?

■サンタカリーナブルボン精製
■生産国:グアテマラ

澄んだ酸味と深みのあるコクのバランスが良く後味のいい苦みをお楽しみいただけます。
グァテマラの中でもトップレベルでお手本のような珈琲で安定していて飽きの来ない風味を是非お試しください。

■まとめ

今回は珍しくVAPE以外のブログも書いてみましたがいかがでしたか?
僕も最近興味を持ち始めたのですが、珈琲豆の種類やドリップ方法などで味が変わって自分の好みの珈琲も見つかるのかと思うと少しVAPEに似た何かを感じますねW

当店では珈琲に力を入れてお出しさせていただいており、珈琲豆のラインナップも変わったりするのでお店にお越し頂いた際はぜひお試しくださ!!

関連記事

PAGE TOP