ドクベで今1番売れているRDA”C4 LP RDA”!

こんにちは!
販売開始からしばらく経ちましたが、未だに人気が衰えず、僕もメインで使っているRDA
asmodus”C4 LP BF RDA“のご紹介です!

売れ続けている理由は様々なので、これからの記事を読んでいただければなと思います ^^

C4 LP BF RDA

基本情報

生産国:USA
サイズ:24mm
価格:¥3,996(内税)
ドリップチップ:810
BF対応

シンプルなデッキ構造

とにかくシンプル!

シングルコイルを1つ真ん中に置くだけの簡単なデッキとなっております。

もちろんこちらも売れている理由の1つです。
こちらはコイルの巻く方向にご注意ください。
例えば僕らでいう純巻きだとこのように

逆巻だとこのようになります

こだわりにもよりますが、基本的にはコイルの足が下側、巻いてあるほうが上側に来るのがレギュラーなのかな?
と、考えております。
つまりはこのアトマイザーでいうところの逆巻きの方です。
熱伝導の関係なのか、そのレギュラーの方がミストの上りはいいような気がします。
これに関してはまた調べていきます、、、!

前置きが長くなってしまいましたが、とにかくこの感じで設置していただければ文句なし!
これも初心者の方にも売れている理由の1つですね!

目立たないけど特徴的なところ?

あまり目立ってないというか、吸わないと気が付かない部分なのですが
エアフロー!

穴9個で構成されたエアフロ―はシルキーでフレーバーフルなミストを作り出します。
この構造、見た目以上にドロー感が重く、スカスカではないんです!
それゆえクラプトンなどではなく、24Gの単線で組んでも熱がエアーに負けることはありません!
ちなみに調整は9,6,3と閉じていくことが出来ます。

ちょっと特殊なビルドをご紹介!

広い面積のデッキと自由性の高いポストが故、変わったビルドも可能です!
僕はこんな感じで

デュアルコイルを設置しております!
中の空間が埋まる分、より濃密なフレーバーを楽しむことが出来ます。
エアー全開(9個穴)で使用すれば、冷却も問題なく行ってくれます。

参考までに
カンタル24G 2.4mm芯 7巻き デュアル
1つのイモネジでコイルの足を2つ踏むのは少し難しいので、ねじっていただけると楽になります ^^

まとめ

いかがでしたでしょうか ^^?
お求めやすい価格で、いろいろと幅広く遊べるアトマイザーだと思います!

オンラインストアではコチラ

お悩みの方は試し吸いなども含めて是非ご相談ください!!

関連記事

PAGE TOP