デュアルバッテリー×テクニカル×スコンカーの3種盛り!

こんにちは!
タイトルにもある通り、
デュアルバッテリーワット数の調整もできるテクニカルのスコンカーというわがままを全部かなえたかのようなMODがドクべに来ました!

OhmboyOC × DesireDesingの「RAGE SQUONK BOX MOD」です!

アメリカでRecoil Rebel RDAなど男心くすぐるデザインのアトマイザーなどを生み出しているOhmboy
中国のメーカーでYURI RDAなどを作り日本でも一世を風靡したDesireDesing
このタッグにより、低価格で機能面も十分、そしてなによりクールなデザインの詰め合わせが叶ってしまいました!

さてさてどのようなものとなっているか、みていきましょう!

RAGE SQUONK BOX MOD

基本情報

MADE IN CHINA
価格:¥11,880
ボディ素材:亜鉛合金
バッテリー:18650×2(直列)
サイズ:81mm X 49mm X 40mm
ワット数:5-155w
TC:200F-600F
ボトル容量:7ml

どんな特徴?

まずは、冒頭でも記載した
デュアルバッテリー(スタック)、テクニカル(セミメカニカルではなく出力可変可能)、スコンカー
と、いうわがままを叶えて来たところにあると思います!
最近はやりのセミメカニカルではクラプトンやデュアルコイルなどの爆煙セッティングではパワー不足であったり
立ち上がりに文句がなくてもバッテリーを1日に何本も使う(僕が4本平均ですw)方にはもってこいです!
しかし、チップも入れて、ボトルも入れて、バッテリーも2本入るとサイズの大きさと重さは出てしまいます、、、

でも、asmodusのMINIKIN2の時も同じ感想でしたが、今では「逆にアレがいい」くらいに思っていますw
そのMINIKIN2よりは大きく、重いですが納得のいくものでもあります。

楽々ボトルシステム!

スコンカーで大事なのがボトル管理の楽さです
こちらのボトルは下の折り畳み式のハンドルを出して引っ張るだけ!

さらにリキッドのチャージもスレッドを回してつけ外しするだけですので、漏れの心配も少なく安心ですね!

まとめ

とにかく全部を叶えたMODかなと思います!(軽さはアレですがw)
爆煙アトマイザーをお使いの方にもストレスなくスコンカーを使える時代がやってきたと思います!
もちろん爆煙じゃなくても、僕みたいにバッテリーが1日持たない方にもぴったりです!
重要なサイズ感は是非、当店で直接ご覧になってみてください!!

関連記事

PAGE TOP