ウッド用ワックス「WaxWax by 哨戒商会」

今回は珍しくナチュラルウッド、スタビライズドウッド用のワックスのお取り扱いが決まったので、ご紹介いたします!

「WaxWax」by 哨戒商会(しょうかいしょうかい)

しょうかいしょうかい さん の ワックスワックス
遊び心がありますね、、、(笑)

日本の気候は四季で変化していきます。
湿気が多かったり、乾燥がひどかったりとウッドMODにとってはとても厳しい国です。
ぜひこのワックスであなたの大切なウッドMODを守って、より美しく杢目の良さを引き出してあげましょう!

【やわらかいほう】【かたいほう】2種類ありますので、それぞれの特徴などを書いていきます!
名前もわかりやすくてかわいいですよね、、、!

【やわらかいほう】
材料:蜜蝋、アマニ油
やわらかく非常に散布しやすいワックスです。
浸透もしやすく、色の変化をハッキリとお楽しみいただけます。(※ウッドの特性により変化の度合いは変わります)
特にナチュラルウッドのMODにおすすめですが、スタビライズドウッドのMODにもお使いいただけます。

【かたいほう】
材料:蜜蝋、アマニ油、くるみ油
くるみ油の浸透後に硬化する特性を生かして、やわらかいほうよりもコーティングをするのに向いているワックスです。
固く指の人肌で柔らかくしながら伸ばして使用していただくのがおすすめです。
やわらかいほうを散布して拭き上げた後に、かたいほうでコーティングをすることにより、色の変化をより長い期間キープすることが可能です。

参考として、柔らかい方をスタビライズドウッドに使用してみました。

Before


after

もちろん変化を大きく見せるための加工もしておりません。
スタビライズドウッドでもこれだけ色の変化が楽しめます!

ぼくらのおすすめの使い方
※諸説あります(笑)
まずは「やわらかいほう」を塗り込んでください。
その際、ボタンの周りの隙間にワックスが入り込んでしまわないように気を付けてください。
可能であればマスキングなどができると、より安心です!
塗り込みが終わったら約12時間しっかりとおきましょう。
置いた後はティッシュなどでしっかりと拭き上げをしてください。
拭き上げが完了したさらに約12時間置いてください.

ここまでで、しっかりとオイルが中まで浸透したイメージです

次は「かたいほう」を塗りましょう。
こちらは塗り終わったら数分おいてあげて硬化させましょう。
お部屋などの使用環境でも変わると思われます。
こちらも置き終わったら拭きあげて10分前後置いてあげてください。
➃~➅を繰り返すとより膜が厚くなり保護効果が強くなります。

他社様のワックスを長いこと相談もしながら僕らスタッフで使用してベストの使い方です。
しかし、まだまだ探求中でもあります。
逆に皆様のベストも見つけていくのも楽しいと思います!ぜひ情報交換もしましょう!

内容量はそれぞれ30gで¥1,450+税です。

本日7/26(日)18:00より店頭、オンラインストアにて販売開始です!

関連記事

PAGE TOP