• CBD

【打倒Koi Spectrum Cartridge!?】日本人監修の高濃度CBDオイルinカートリッジ「SakuraCBD」

フラットボタン-S

今回はこれからのCBD業界を引っ張っていくこと間違いなしの商品が登場しました!

日本人監修・アメリカ製造の高濃度CBDオイル入りカートリッジ

Sakura CBDです!!

Koi Spectrum Cartridgeで高濃度CBDを初めて体験した方も少なくはないと思います。

コチラは高濃度だけでなく、コストパフォーマンスも良くメンテナンスフリーと言うこともあり大人気の商品です!

もちろん、このSakuraCBDも、、、

・メンテナンスフリー!
・高濃度CBD!
・高コストパフォーマンス!

を、全て叶えてくれています!

でも、これだと「Koi Spectrum Cartridgeとなにも変わらないんじゃないの?」となりますよね?
もちろんSakuraCBDの個性もあるんです!
そのあたりを詳しく解説していきます!

基本情報

メーカー:Japan CBD Lab 株式会社
生産:日本人監修/アメリカ製造
容量/CBD濃度:1ml/500mg
価格:¥7,560

外観

パッケージは名前にもある桜をイメージしたピンク色の箱です。

裏面には日本語で簡易的なプロモーションが表記されております。

こちらに関する詳しいお話は後ほど記載いたします。

メインのカートリッジ部分ですが、初回ロットのみ0.5mlのカートリッジが2個入って計1mlという形で入っております。

※次回のロットから1mlのカートリッジが1本に変更になります。

Koi Spectrum Cartridgeと違い、黒を基調としたデザインで大きく変わった部分は吸口です。
平たいホイッスル型になっており、より唇にフィットしやすい形状となっております。

さらに、それに合わせたカバーも付属しております。
持ち運びの際にも汚れに気を使うことが少なくなりますね!

そもそもフルスペクトラムって?

CBDについて調べていると「フルスペクトラムCBD」という単語を目にすることも多くなってきました。
実は、CBDとフルスペクトラムCBDには大きな違いがあります。
CBDは「CBDのみを抽出」していますが、フルスペクトラムになると「THC以外を抽出した」に変わります。
大麻には、THC(日本で違法となる成分)、CBDの他に、
テルペン、ビタミン、フラボノイド、脂肪酸、タンパク質なども含まれております。
特にテルペンは、CBDの体内への吸収を促進させる働きがあると研究が進められており、
より効率のいいCBDの摂取が可能なのではないかと言われております。

SakuraCBDは、とても製造にコストがかかるフルスペクトラムCBDオイルを使用しています!

さらにはCBDだけではなく、CBGなどのカンナビロイドも配合されています。

もちろんTHCは一切含まれていません。

これだけ成分が盛りだくさんの製品はあまりないのではないでしょうか?

Koi Spectrum Cartridgeとの違い

まずは外観のところでもあげた、吸い口の形であったり、見た目の部分です。
これだけでは「加え心地の良い方を選ぶだけなんだ、、、」となってしまいますよね。

もちろんこれだけではないですよ!

1番驚いたのは、吸いごたえの部分です!
吸ったときの満足感がKoi Spectrum Cartridgeを同じ出力で吸ったときと大きく変わり、
喉に感じるキックはKoiよりも強めに感じるので禁煙したい方にもうれしい商品になるかもしれません!

味はKoi Spectrum Cartridgeに近く、少しだけ癖の少ないイメージです。

使い方

使用方法などに関しましては、以前投稿したKoi Spectrum Cartridgeの記事をご覧ください。
全く同じ使用方法でお使いいただけます。

まとめ

とにかく楽に、かつ効率よくCBDを摂取したい方には自信をもってご提供できます!
購入後の使い方なども記載してありますので、ご安心いただけるかと思います。
僕は様々なCBDリキッドを通って、Koi Spectrum Cartridgeが自分に1番あっているなと感じて使い続けていますが、
今回からはコチラを試していきます。

関連記事

PAGE TOP