【コスパ最強RDA!?】REQUIEM by VANDY VAPE

BERSERKER MTL RDAなどで名を広めたVANDY VAPEからとんでもないRDAが発売されました。

 

 

 

それが「REQUIEM RDA」

✔なにがそんなにいいの?・1パッケージでDL・RDL・MTLがしっかりと切り替えられる

※RDLはDLとMTLの中間

・それぞれの吸い心地に合わせたドリップチップ3つ(810 1つ 510 2つ)付属

・22mm-24mmのビューティーリング付きでデザイン面もカバー

・ローハイトなデザインで高級感も抜群

これだけつまって税込み¥4,000は破格!!
パッケージから「こんなについているんですか!?」となるのもわかります笑

 

 

 

 

もう少し細かく解説していきます!

キャップとエアフローパーツの構造

トップキャップ部のウルテムのパーツを変更することで
3種の吸い心地を自在に変更することが可能です。

 

 

 

 

 

 

上のほうから下に向かっていく構造で、コイルの位置次第でミストを下から掬い上げるパターンと、コイルに直接エアーを当てるパターンでお楽しみいただけます。

 

 

 

そのエアーの通り道はデッキ内部を極力狭くしておりの濃密なフレーバーをお楽しみいただけます。

エアーの入り口はすべて4mmほどの穴が開いておりますが、出口のサイズがそれぞれ違います。
・DL 約2.6mmの穴が2か所に1つずつの計2つ
・RDL 約1.3mmの穴が2か所に2つずつの計4つ
・MTL 約1mmの穴が2か所に1つずつの計2つ

僕はRDLの吸い心地の気持ちよさに一目ぼれで買いました笑

 

 

 

周りの金属キャップのへこみの部分を回すことで、入り口の4mmの穴の広さを調節することも可能です。

付属のドリップチップ

上記のウルテムパーツ3種類にそれぞれドリップチップが付属している贅沢仕様
ウルテムパーツには少々のでっぱりがあります。

 

 

 

・DL 810 内径は9.5mmから11mmに広がっています。外径は18mm
※こちらの810はドリップチップ側ではなく、キャップ側にOリングがついています。
・RDL 510 内径は5.4mmのストレート 外径は13mm
・MTL 510 内径は5.6mmから3mmに絞られています。外径は10.5mm

それぞれに合わせられたものが付属しているのは嬉しいですね!
デザインもウルテムとそれぞれのカラーにあっていてGood!!

細かい気配りがされたデッキ

シンプルなデッキなので、ど真ん中にコイルを置いていただければいいのですが、
コイルを留めるポストにはコイルの足が逃げないように壁が作られており、
コイルの足が逃げるのを防いでくれています。
※細めのワイヤーですとネジ寄りにしっかりとテンションをかけてあげないとグラつきます。

 

 

 

ジグガイドも切ってありますので、そちらにおいていただいてもかまいません。
ですが、僕はガイドより少し上げてコイルを置きます!(これが美味しい!!)

欠点

欠点というほどなのかなとも思いますが、
ウルテムのエアーガイドがキャップにあり、デッキにその形のまま彫ってあるので
そこのポジションにしかキャップがはまりません。

 

 

 

よくあるRDAと違いどこでもはまるわけでは無いのですが、慣れてしまえば全くストレスになりませんでした。

また、コットンがそこまで多くは入らないので、BF(スコンカー)運用もしくは、
僕はキャップを外さずにドリップチップから直接コイルに数滴リキッドを落として使っています。
※MTLのドリップチップでは直接たらせないのでご注意ください。

まとめ

まとめ・初心者からおすすめできる

・これからデビューする方も、こちら1つで好みを見つけやすい

・贅沢すぎるセットとクオリティでコスパがすごすぎる!

おそらくドクべの定番アトマイザーになっていきます。
asmodusのC4 RDAも超ロングセラーですが、生産が終わってしまった今REQUIEMが引き継いでくれるでしょう。

店頭、オンラインストアにて販売しております!
オンラインストアはこちら!↓↓

関連記事

PAGE TOP